スマホ買取時に知っておくべき5つの注意点

 

スマホを売る前に知っておくべき注意点をまとめました。

 

 

残債を払い終えているか

残債を払い終えていない場合は基本的に売ることが出来ません。

 

「my softbank」などのページから残債をチェック出来ますので、
払い終えているかどうかを確認してから査定に出しましょう。

 

不正に契約された端末でないか

不正に契約されたスマホの場合、一般的な買取業者では買取することが出来ません。

 

普通にショップで購入した場合は問題ありませんが、
よくわからない場合、不安な場合はショップやキャリアにて確認しておきましょう。

 

改造・デコレーションがされてないか

iphoneの場合は「脱獄」とも言いますが、
不正な改造をしているスマホは売ることが出来ません。

 

大抵の場合は初期化すれば元に戻るので、
査定に出す前にしっかり初期化しておきましょう。

 

ロックが解除されているか

査定に出した際、端末ロックがかかっていると買取が出来ません。

 

端末ロックも初期化で消せるので、しっかり初期化しておきましょう。

 

SIMカードを抜いておく

SIMカードには個人情報が詰まっているので、査定に出す前に抜いておきましょう。

 

SIMカードを入れたまま送ってしまった場合、
言えば送り返してくれますが、その際の返送料は自己負担になることがあるので注意。